2024年7月 井上茂・石渡磨美 2人展




2年ぶり2回目となる
井上茂さんと石渡磨美さんの2人展を
開催いたします。

頑張らない日のごはんも
素朴な家庭料理も
おおらかに受け止めてくれる
おふたりのうつわ。

展示会には、定番や新作のうつわの他
前回も好評だったコラボ作品も並びます。

どうぞお楽しみに◎

- - - - - - - - - - - - - - - -
井上 茂・石渡 磨美 2人展
「日々のうつわ vol.2」
2024年7月17日(水)〜7月28日(日)
12:00-18:00 / 月・火曜定休

使い手を思いやり 暮らしに寄り添う
あたたかな おふたりのうつわで
今日も明日も おいしい時間を愉しむ

〈 井上 茂 〉
会社員をしながら独学で陶芸をはじめる
2014 常滑共栄窯にて初の作陶展
2016 独立 各地で個展を開催

〈 石渡 磨美 〉
1998 会社勤めの傍ら陶芸と出会う
2008 東京都武蔵野市の陶芸教室にて勤務開始
2011 受注生産にてオーダーメイドのうつわ制作開始
2019 生まれ育った兵庫県神戸市に戻り築窯
- - - - - - - - - - - - - - - -

*本展は事前予約なくご入店いただけます
*7/28(日)21時〜出品作品の一部をonlineにて販売予定です


2024.07.11 展示会まで1週間

今回の2人展には
個人的にも日常で出番の多い片口の制作を
おふたりにリクエストさせていただきました。



口縁に注ぎ口がついた片口は
お酒やタレなどを入れて注いだり
そのまま鉢としてお料理を盛ったりと
道具としても器としても
日々活躍してくれる頼もしいアイテム。

ちょこんとついた注ぎ口が
見た目にも愛らしく趣があります。

写真のおふたりご自身の作品の他に
成型・素焼きまで手がけたうつわを交換し
釉掛け・本焼きをし合う合作の片口も
展示会ではご覧いただけます。

お互いに尊敬、信頼し合いながら
陶芸仲間として良きお付き合いを続ける
井上茂さんと石渡磨美さんの
素敵なコラボレーションも楽しみのひとつに
ご予定いただけると嬉しいです。

おふたりは7月20日(土)に
ご一緒に在店くださる予定です。
この機会にぜひ会いにいらしてくださいね◎


2024.07.14 作家紹介

展示会まであと3日となりました。
おふたりからの作品は今日の夕方届く予定で
17日の初日に向けて、ひとりで怒涛の準備に入ります〜

その前に改めておふたりのご紹介を。



砂や小石が混じる天然の原土を材料に
焼き物らしい土味あふれるうつわを
作られる井上茂さん。

主役のお料理が美味しく映えること
日常で使いやすいことを大切に
型にはまらない柔軟な発想で
常に新しい試みを続けていらっしゃいます。

展示会には、定番の三島、印花から
灰釉、ヒビ粉引きや鬼刷毛目まで
多彩なうつわを届けてくださいます。



エレガントな装飾に、滑らかなフォルム
シックで西洋の趣を感じるようなうつわを
作られる石渡磨美さん。

女性ならではの視点で使い勝手を追求し
調理もできる耐熱、耐火のうつわや
塩壺、ケーキスタンド、コンポートなどなど
幅広いアイテムを手がけられています。

展示会には、定番の耐熱皿や土鍋
新作の鍋ウォーマーやココット小鍋
ドリッパー&サーバー、水差しなど
働きもののうつわが並びますよ。