輪花深皿 鈴木しのぶ





縁が3冂立ち上がった、盛り付けの幅が広がる深皿

縁が3冂立ち上がった、盛り付けの幅が広がる深皿。
メインのおかずをのせるのにちょうどいい大きさです。

汁気のあるおかずも大丈夫なので、煮物や、あんかけ料理、
ボリュームのあるサラダなど盛りつけの幅が広がります。

軽くパスタやチャーハンなどを盛り付けたり、
また、カットフルーツやケーキ+アイスクリームなどのデザートにもいいですね。

鈴木しのぶ輪花深皿


優しい白肌に映える茶色の縁が、温かみを感じられる「輪花深皿」

ひらひらとした輪花の立ち上がりが愛らしく、
優しい白肌に映える茶色の縁が、温かみを感じられる「輪花深皿」。

手触りはすべすべとしていて、
しっとりきめ細かい肌目と少しマットな質感が上品な印象です。

また、陶器と磁器の性質を併せ持った半磁器の素材ですので、
多少の吸水性があるものの、陶器よりも強度があって扱いやすい点も魅力のひとつ。

縁に塗っている茶色の釉薬は、色の濃淡や、垂れ方などがひとつひとつ違いますが、
それぞれの器の個性としてお楽しみください。

鈴木しのぶ輪花深皿

ひとつひとつ想いを込めて丁寧に作られている鈴木さんの作品には、
手に取っていただけると、その想いと丁寧さが伝わってくるような器が揃っています。


→鈴木しのぶさんについて・その他のうつわはこちら


点線

ご購入前にサイズや素材、注意事項など、十分にご確認頂きますようお願い致します。

【サイズ】直径約16cm×高さ約3.5cm    
【重 量】約260g
【素 材】半磁器
【生産国】日本

●こちらの器は量産されている器と違い、作家の手によってひとつひとつ作られる手仕事品の為、サイズや形、歪み具合、風合い、色味もひとつひとつ異なります。

●材料となる土の中の鉄粉が表れ黒点と見えたり、釉薬のかかった器に1mm程のへこみ(ピンホール)や釉だれが見られる場合がございますが、焼成過程において起こる自然な現象であり不良品ではありません。味わいのひとつとしてお楽しみください。

●器の扱い方、お手入れについて詳しくはこちらをお読みください。『器の扱い方・お手入れについて』

●商品写真はサンプルとなります。お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
 表示のサイズや重量は目安となり、多少の誤差がございます事をご了承ください。

点線