手ぬぐい/蓮花果托(hasuhana kataku)茶×墨 あひろ屋





伝統柄に学んだ現代的なデザイン

蓮の花が散り、実を落とした後の風情あるカタチを表した「蓮花果托(hasuhana kataku)」は、
しっとりと静かな佇まいのデザイン。

注染という伝統的な方法で染められる手ぬぐいは、多くの工程を経て布の芯まで染められた美しさと、
職人さんの息遣いが感じられる温かみのある仕上がりが魅力です。

日本の伝統柄に学びつつも、現代的である事を心がけたデザインで、
今の暮らしにも取り入れやすい色柄が揃っています。

あひろ屋手ぬぐい


古くから暮らしの中に根付いてきた手ぬぐい

日本に古くからある手ぬぐいは、その名の通り、手を洗った後の水を拭う布であり、
吸水性や速乾性に大変優れ、湿気の多い日本が生んだ生活道具のひとつ。

拭く以外にも、薄くて軽く扱いやすい手ぬぐいは、被る、巻く、包む、覆う、飾る、贈る、など
様々な用途、様々な場面で使われてきました。

台所回りでは、布巾や、ナプキン、おしぼり、ランチョンマットとして、
食器の水切りや、お弁当を包んだり、目隠しやほこりよけに敷いたりかけたり。

ハンカチはもちろん、ヘアバンドやストールの様にファッションに取り入れてもおしゃれですし、
絵の様に柄を見せて飾ったり、ラッピングに使ってもステキです

洗うたびに生地は柔らかく肌触りがよくなり、
手染めならではの風合いが増していくのも手ぬぐいの魅力です。

あひろ屋手ぬぐい

暮らしに馴染む楽しい色柄と、季節を問わず多用途に活躍してくれる手ぬぐいは、
何枚持っていても重宝する生活道具です。

※手ぬぐいは乾きやすく清潔に保つため、端を縫い合わせず切りっぱなしで仕上げていますので、
お好きな大きさに気軽にカットしてお使いいただけます。

⇒野口由さん(あひろ屋)のその他の手ぬぐいはこちらから




【サイズ】約35cm×約90cm    
【素 材】綿100%(特岡)
【生産国】日本 

*ゆうパケット配送可*

●染めは熟練の職人さんいよる手仕事ですが、注染ならではの柄のにじみやブレが多少ございます。手仕事品ならではの、それぞれの表情の違いや風合いを楽しみたい方におすすめします。

●お使いの前には一度水洗いをお願い致します。未使用のまま保管される場合も、一度水通しください。手染めの為、多少色落ちする場合がございます。お使いはじめの頃は、単独洗いで、乾燥が日陰干しをおすすめします。

●生地の両端は切りっぱなしの為、多少のほつれがございます。次第におさまってきますが、気になる場合は飛び出た糸をハサミなどでカットしてください。

●商品写真はサンプルとなります。お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。表示のサイズや重量は目安となり、多少の誤差がございます事をご了承ください。