弁当かご(ミニ)/岩手県 鈴竹



点線

軽くて通気性のよい、昔ながらの竹細工の弁当かご

2つの竹細工のかごを蓋と箱で合わせた鈴竹の弁当かごは、
小さめのおにぎりが2つほど入る、手のひらサイズ。

軽くて通気性が良いので、かばんの中に入れて持ち歩くのにも便利です。

カードや名刺を入れとして、小物入れとして、見せる収納としてもかわいいですね。

鈴竹弁当かご


見た目にも美しく、丈夫で、柔らかな手触り

岩手県の工芸品としても知られる、鈴竹細工。

北部にある鳥越地区の山野に自生する鈴竹は、
しなやかで弾力性・耐久性にも優れ、昔から様々な生活用品に重用されていました。

その鈴竹を使って作られる竹細工は、山から竹を採取することから始まり、
材料となる竹ひごを一本一本丁寧に整え、かごやざるを編み込む、
全ての作業を手仕事で行っています。



丈夫なうえ、この地域の伝統的な「綱代編み」でしっかり丁寧に編みこまれた編み目と
竹の表皮のつややかな光沢が見た目にも美しく、温かみのある柔らかな手触りも魅力です。

使いこむうちに、段々と飴色の風合いへ変わっていくのも味わいのひとつです。


→その他の竹かごについはこちら



ご購入前にサイズや素材、注意事項など、十分にご確認頂きますようお願い致します。

【サイズ】幅約12.5×奥行約9cm×高さ約5.5cm    
【重 量】約60g
【素 材】鈴竹
【生産国】日本(岩手県)

●こちらの竹製品は、職人の手によって作られる手仕事品の為、サイズや形、歪み具合、風合い、色味はひとつひとつ異なります。

●天然の竹で作られていますので、黒ずんでいる部分や斑点、多少の折れ、ささくれがある場合がございますが、天然素材の製品の風合いとしてお楽しみください。

●水に濡れたままにしておきますと、カビの原因となりますのでご注意ください。

●竹製品の扱い方、お手入れについて詳しくはこちらをお読みください。『竹製品の扱い方・お手入れについて』

●商品写真はサンプルとなります。お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。表示のサイズや重量は目安となり、多少の誤差がございます事をご了承ください。